猪の瀬戸保全の会について

現在の事務局は こちらです

平成17年度に大分県のプロジェクト「猪の瀬戸湿原再生プロジェクト」が始まりました。
3年間のプロジェクトでは猪の瀬戸湿原の歴史や植生・自然環境について学びました。
また実験区を設けて、野焼き・草刈り・放置の3つの方法の効果を調べました。

その間、度重なる集中豪雨に見舞われ、湿原内部に土石流が押し寄せ、
内部の城島川流域は氾濫原と化しました。
プロジェクトでは予想しなかった新たな事態に直面し、湿原の再生に新たな問題が生じたわけです。

当「猪の瀬戸湿原保全の会」は県のプロジェクトの3年目にこのプロジェクトを継承、発展させ、
湿原の再生と保全を実現するために40名ほどの会員で立ち上げた民間の組織です。
幸いにも地権者(株)城島高原オペレーションズ様のご理解とご協力を得て、
県のプロジェクトが終了した現在も活動を継続しています。

しかしまだ活動の方針も確定せず、資金もなく実際に活動できる経験者も不足しているのが現状です。
この湿原をどうしていくべきかについて、独自のビジョンとノウハウと行動力をお持ちの方は
ぜひ私たちの会に参加されて今後の方針を模索し、
一日も早く実際の活動を展開していくことに尽力していただきたいと希望しています。

現在の事務局:平成19年度までは、事務局は県庁の工藤さんの処でしたが、
平成22年度現在以下のところです。
保全の会についてのお問い合わせなどは以下にお願い致します。

猪の瀬戸湿原保全の会 事務局
〒874-0001 別府市小坂9組
小田 毅  Tel: 0977-66-7464